アルピナウォーター 12リットル

通常価格:¥ 4,095 税込

¥ 0 税込 100%OFF

加算ポイント:0pt

商品コード:

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当ホームページ申込限定
☆初回無料ボトルキャンペーンでお届け☆

【初回申込】
■ アルピナウォーター12リットル
4本(初回4本無料)
•ウォーターサーバー1台 (Hot&Cool)

【配達地区】
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県

アルピナは北アルプスの標高1220メートルという
日本でも指折りの水源地、「矢沢水源」の湧き水を原水としています。
北アルプスの天然水をRO濾過した純度99.9%のピュアウォーター
RO濾過したピュアウォーターで赤ちゃんにも安心!
※ROとは、NASAで採用されている最新鋭の濾過システム。
逆浸透膜(RO)フィルタによって不純物を除去、分子レベルまでろ過を繰り返した純度99.9%ピュアウォーターです。

【価格】
1本/12リットル入り
¥1050(税別)

【サイズ】
高さ 約35センチ
直径 約27センチ
容量 12リットル
重量 12kg

【ウォーターサーバー】
572円/月(メンテナンス含)

【採水地】
長野県大町市・北アルプス水源

【硬度】
1mg/L未満(軟水)

【栄養成分表示(100ml) 】
•カロリー/0カロリー
•カルシウム/0.02mg以下
•タンパク質/0mg
•脂質/0mg
•炭水化物/0mg
•マグネシウム/0.01mg以下
•ナトリウム/0.06mg以下
•カリウム/0.01mg以下


■ ウォーターサーバー
・ウォーターサーバーレンタル料金は設置翌月より発生致します。
・2年に一度、定期メンテナンス(無料)に伺います。
・サーバーのデザインは変更になることがあります。
ウォーターサーバーの機能
温水・冷水機能

約5℃の冷水と、約85℃の熱湯がいつでも使えます。

チャイルドロック

温水蛇口にはロック機能がついているので軽く触れただけではお湯が出ない仕組みになっています。
また、冷水蛇口にもオプションで取り付け可能です。

※ロック機能はついておりますが、お子様が蛇口を握ってしまうなどにより、お湯が出て火傷をする危険がございます。また蛇口にぶら下がる等、イタズラにより負荷がかかり、サーバーの転倒など起こる可能性がありますので、安全のためお子様だけでのご使用やイタズラには充分ご注意下さい。

※卓上サーバーのご用意もございます。ご希望の際はお申し付け下さい。
  サイズ:W30×D31×H59(ボトルセット時82)(cm)

■ お支払い方法
・お支払いは便利なクレジットカード口座より引き落とし、又は口座自動振替をご利用いただけます。
(宅配便エリアでは、クレジットカード口座引き落としのみとなります。)



・クレジットカードは上記のカード会社をご利用いただけます。
・初回設置時のみ現金で集金・設置後お支払い申込み用紙のご提出をお願い致します

■ 配達エリア

自社配送地域のみのお届けです。配送料無料です。
◆12リットルは3本 価格:¥1050/1本(税別)
◆18.9リットルは2本 価格:¥1640/1本(税別)
のご注文から承ります。
-----------------------------------------------------
◆8リットルボトル  価格:¥780/1本(税別)
自社配送地域。配送料無料です。
東京都・神奈川県・茨城券・千葉県
2箱以上のご注文から承ります。

宅配便による配送地域/配送料無料です。
本州(離島を除く)

宅配便による配送地域/配送料金は1箱につき¥459(税別)です
北海道・四国・九州
-------------------------------------------------------
毎月の注文ノルマ等はございません。お水が必要な時にご注文頂けます


最先端の設備・厳格な検査
アルピナ大町工場は年間最大生産本数が1500万本という、日本最大級をほこる最先端のオールロボット工場です。
生産ラインに入ったボトルは、お水を詰められてからキャップ、シールがされるまで一切人の手が触れることはありません。

先端電子工業レベルのクリーンルームで処理され、厳しい検査をすべてパスするまで、同時期に製造したボトルの出荷を一切認めないという徹底した品質管理のもと生産されています。

また、アルピナの製造工場、100%子会社アルプスウォーター(株)はリターナブルボトルの製造工場としては日本で初めてISO22000(※)の認証を取得。その確かな品質が裏付けられました。

※ISO22000とは?
食品安全を生産から消費者へのお届けまでの全ての段階でしっかりと守るための国際規格です。細菌汚染などのあらゆる危険性をあらかじめ分析し、より安全な製品を製造するにはどのような対策を講じればよいかというポイント定め、それを監視することで製品の安全を確保するものです。

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆